アウトドア カヤック フイッシング

カヤック復活させて【カヤックフィッシング再開するぞ!!】

投稿日:2020年6月29日 更新日:

3年間放置していた旧式シットオンカヤックを復活させ、カヤックフィッシングを再開しようと決意し、その経過をシリーズ記事にします。

シットオンカヤックに興味のある人。アウトドアを再開してみたいと思っている人の参考になると思います。

<目次>

1.カヤック購入&楽しんだ日々

2.放置

3.なぜ再開?

1.カヤックを購入と楽しんだ日々

25年前に私の住む地方都市にアウトドアショップがオープンし無料で試乗できるカヤックがありました。自分はそこの常連で試乗と言う名目で何度も無料で貸してもらって川下りしてました。そのうち本当に欲しくなり定価の半額で譲っていただいたのが、今所有しているシットオンカヤックです。野田知佑さんの影響も大いにありました。

今の妻との交際中にも何度か川下りしました。人の踏み入ることのない、川の流れにいる魚は、警戒心を持っていないことが多いです。70cmくらいの鯉が20匹くらいの群れでカヤックのすぐそばを悠々と泳いでいったこともあります。深さのある淵をのぞき込んでいた特に目が合い1mくらいの鯉が驚いて跳ね上がったこともありました。通常は満ち潮で出かけて引き潮で帰るんですが、遅くなって帰りに満ち潮になった時は前に進まず大変だったこともあります。

二人の子供が小学校に上がると春から秋の間何度もカヤックフィッシングに行きました。一番の大物は長男が40cmのマゴチ、次男が30cmのクロダイでした。自分はもっぱらキス釣りをしていました。次男はよっぽどうれしかったんでしょう、2分の1成人式の手紙にも書いてくれていました。

その後、買い替えた車はキャリアがなく、やむなく台車に乗せて家から川まで移動させて川から乗り出す方法で五目釣りをするようになりました。

魚のいるポイントまで静かに進め、釣れた時の醍醐味はたまりません。あーまた行きたい!!

2.放 置

仕事が忙しくなったのと体力が落ちてきて、二人乗りカヤックで乗り出すのに気後れがしてこの3年間放置したままになっています。

もはやもう二度と乗らないかもしれないと考えてもいました。

3.なぜ再開

また海と釣りを楽しみたいからです。

子供のころ喜んでついてきた、次男は中学に上がるころには誘っても来なくなりました。

高校の時一度2時間漕いでいったところにある無人島に行ったことがある長男がも遠方の大学に行っています。

子供との会話や接触があまりなくなってきました。だから今こそアウトドアをを心から楽しんで出来れば本格的にやってみたい。

好きなことに熱中した生き方をしたいと思っています。夏休みに長男が2週間位返ってくる予定です。その時「カヤックフィッシング&無人島キャンプ」に行かないか?と言いたいと思います。

4.今後の目標は?

軽い一人用カヤックで気軽にカヤックフィッシングに出かけて自然を満喫し、季節ごとの魚を調達することで家族に喜んでもらいたいです。

 

★良かったらこちらからユーチューブ動画もご覧ください

 






-アウトドア, カヤック, フイッシング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

外囲炉裏作り徹底解説(ついに作った編)

いつでも炎の揺らぎをじっと見ていられ炭火焼きを楽しめるそんな昔話に出て来るような「囲炉裏」が欲しいと思ったことはありませんか?でも家の中に作るのは無理。ということで私が庭に外囲炉裏を作り、だめにし、そ …

週末キャンプ(2,020 Vol.1)里山A

1月26日(日)キャンプしたのでアップします。 年明けからあまり体調が良くなかったので、いりこ出汁の味噌汁を作って山でゆっくりしたいと自宅から歩いて行ける山の山頂でキャンプ。 <行程> 登山中撮った写 …

庭囲炉裏 スキレットで「焚火でステーキ」してみた!!

ベタですが焚火でステーキしてみました。ユーチューブで「おいしいステーキの焼き方「」を見ての実践です。 焚火でステーキしてみたいと思っている人の参考になると思います(自分も焚火では初めてなんですが・・・ …

サロモンのトレッキングシューズ4つのポイントを解説します。

  サロモンのトレッキングシューズの事を知りたい方へ 低山山行のトレッキングシューズを購入したいと思っているがちょっと高いゴアテックス採用シューズは実際どうなのか知りたいと思っている。または …

【毎日キャンプ】チャレンジ2日目 夕食のおかずがスキレットで変身!!

「毎日キャンプ」チャレンジ31日(2日目)2020年9月13日です。地面とつながって眠ることの効果の検証をしています。体験したことをできるだけリアルに発信することで有益なコンテンツをお届けできるように …