アウトドア キャンプ ブログ

自然回帰健康法を目指して【毎日キャンプ】チャレンジ発動

投稿日:2020年9月12日 更新日:

JNENです。実はずっと前からいつか発信したいと思っていました。それは「自然回帰健康法」(さっき命名しました)」という考え方です。このブログにたどり着いた方は「自然」と「健康」と「キャンプ」に関心がある方だと思いますのできっとお役に立てるはずです。それでは今回はこの考え方に至ったストーリーと最初の企画を発信いたします。

< 目 次 >

①軽く自己紹介

②本来人間が健康でいられる環境とは

③失われたもの

④私の目指していること

⑤身体を張った企画

⑥みんなの力で健康を取り戻したい

軽く自己紹介

高校の時代:「コンプリートウオーカー」という本に出会いナチュラリストになる決意をし、バックパッキングに夢中。

社会人になり:上京後10年間日本アルプスなどの縦走を中心に年間30日以上テントで宿泊。夏はボードセーリング。

Uターンしてから:頻度は減ったが里山を中心に登山やキャンプ・時々カヤックフィッシングの日々。

今までのアウトドア経験で自然(のエネルギー)は人間の身体と心を本来あるべき状態に癒してくれると確信している「おっさんサラリーマン」

本来人間が健康でいられる環境とは

自然の恩恵を受け取って生活することこそが、本来の人間の身体と心の健康が得られるのだと考えています。

人類は誕生した6,500万年前から太陽・川・海・空気・植物・土・他の動物などをはじめとする地球の自然にはぐくまれて生活してきました。

文明の力で便利で快適な環境を作り自然界から隔離された環境で暮らすようになったのは産業革命が境目だと言われています。産業革命以前は農業・漁業・林業など、自然と密接に関係した生活だったからです。

産業革命の始まりが260年前の1760年ですので(260/65,000,000=0.000004)とな仮に人類が誕生して1年(365日)が経過したとすると、自然とともに生活していない期間はわずか130秒です。

この130秒の間に、成人病や生活習慣病がはびこり、アトピーをはじめとする様々な新しい症状が出てきてたり、体の痛みやこり、4人に1人は心療内科が必要と言われたりしています(変化はもっともっとあると思います)

ただ、私は産業革命以前の生活に戻ればいいと言いたいのではありません。そんなことは無理だし空論だとさえ考えます。また自然崇拝や、創造主の神様か何かなどへの信仰へ導こうとしているわけでもありません(絶対)サプリメントや健康器具や本の販売もしていません!!

私が言いたいのは、人間が自然を支配しているかのような錯覚をやめて、自然科学が理解できているのはまだまだごくわずかな領域でしかないんだと再認識した考えに立ち、やはり人間の身体や心は自然の中にいてこそ健康を保てるように作られていること、そして今はその自然の中で暮らしていないので本来の健康が得られないんだということをはっきりと理解することが重要だということです。

失われたもの

私たち人間は便利で快適な生活と引き換えに「本来の身体と心の健康」の多くを失いました。しかしもっと深く考えるとまだまだたくさんのものを失っていると考えられます。例えば、第六感や「気」を感じたり発したりする能力・他の動物や自然とのコミュニケーション能力など現在では特殊能力と考えられているものがが本来どんな人間にもあったのではないかという考え方です(最近毎日出勤中に合う猫に感じました)

私が目指していること

現代の生活を送りながら、自然の恩恵をできる限り受け取って本来あるべ健康な身体と心をできる限り手に入れられるようにすることです。そのことを指して「自然回帰健康法」と命名しました。必ず作ります。そのために山・川・海と自然体験や、観察、のアウトドア体験を積極的に行います。ただアウトドアで楽しんでるだけじゃないか!!と思われるかもしれませんが全ては「自然回帰健康法」確立のためです。同時に楽しみでもありますが(汗)

「自然」によって身体や心がどう変化するかを検証することで「自然の恩恵を受け取って学び、人間本来の力を取り戻したい」自分自身が成長することと、そのリアルな内容をより多くの人に発信して人の役に立つことを目指します。

 

身体を張った企画

まず最初の試みとして、地球と電気的につながった環境で眠る生活にチャレンジします。題して「毎日キャンプ」チャレンジです。

チエックシートを準備して1ヶ月間毎日屋外でテントで宿泊しその状況をブログとユーチューブで発信します。(SNSは検討中です)

まだまだ読者が少ない「JINENブログ」・ユーチューブチャンネル「JINENのアウトドア」ですが皆さんと一緒にチャレンジしたいと考えています。

体験でのリアルなレポートがデーターベースになりまた皆さんの役に立てばと考えています。

実行は、思い立ったが吉日ということで、明日9月12日にスタートします。

帰宅(19:30見込)→風呂→夕食→ブログ制作→テントを張って寝る→朝テントをたたむ→帰宅→洗濯→朝食→出社(7:30)

テントサイトは、近くの里山の山頂・近くの河原・あと自宅の庭(土の上)が主になると思います(実際は庭が多いかも)

みんなと共に「本来の健康」を取り戻す事ができる社会に変えていきたい

自分のチャレンジを発信し、より多くの皆さんに共有していただくことで自分自身も励みになりますし、アドバイスを頂きより充実したものにしたいと思っています。そして一緒に体験していく感覚を味わっていただくことでみんなとともに「自然回帰健康法」を作り上げていきたいんです。

最初の企画「毎日キャンプ」はサラリーマンの生活の中なので必ず成功する約束はできませんし、今回が最初で最後になるかもしれません、しかしこうして公言した以上石にしがみついても一ヶ月間やり通す覚悟です。とにかくこのようなチャレンジをしている人はほとんどいないと思うのでぜひこの機会に毎日のぞきに来てください。

-アウトドア, キャンプ, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

SOTO(MUKA)ガソリンストーブメリットとデメリット

アウトドア用のガスストーブを使っているけど冬場や標高が高くなると火力が落ちて不満。ガソリンストーブが気になっているんだけど実際のところどうなんだろう?と思っている人多いと思います。本記事ではガスストー …

外囲炉裏作り(再生・塗装編)

囲炉裏のある生活に憧れるけど、家の中では無理。もしできるなら庭に作ってみたい。という人の参考になればと、私が実際に庭に囲炉裏を作り失敗しそして再生させた事を5回に分けて配信します。今回は3回目の(再生 …

no image

ジムニーのルーフレール破損【徹底解説】

ジムニーjb23W(2017年)のルーフレールが破損したのでその状況と対策を徹底解説します。 <この記事から得られること> ①ジムニーのルーフレール装備車におけるリスクの心構えができる。 ②ルーフレー …

no image

ソロキャンプは危険ですか?に答えます

●「高校生です。 キャンプに興味を持って親にソロキャンプに行きたいと相談したところ一人じゃ危ないから誰かと行きなさい。と言われましたどうすべきでしょうか?」という投稿に対して私なりに答えていきます。 …

no image

ブログアフィリエイト早々挫折⇒対策【ぶっちゃけます】

<わたしがこの記事を書く理由> 実はmanabさんのブログやユーチューブでの親切なアドバイスを参考にして何とかワードプレスブログを立ち上げテンプレートに沿った記事作成にチャレンジ。検索上位のキーワード …